ジェットスターの路線と利用空港

国内の路線と利用空港

飛行機を利用するとき、調べなければいけないのが利用したい区間を結ぶ便が存在するかどうかです。

航空会社によって、取り扱っている路線は違うため、利用したい路線を取り扱っている会社を探すことになります。

ジェットスターは国内線16路線を運航しています。

東京の成田空港、大阪の関西空港、名古屋の中部空港といった三大都市の空港を中心として、運航中です。

具体的には東京、大阪、名古屋からは札幌、福岡、沖縄への便が発着しています。

その他、成田空港からは高松、熊本など、関西空港は成田空港、中部空港は鹿児島との往復が可能です。

このように多くの国内線を格安で、キャンペーンを利用すればさらに安く利用できるのが、ジェットスターです。

国際路線とその際の利用空港

多くの国内線を運航しているジェットスターですが、それだけではありません。

海外へ行く場合でも、ジェットスターを利用することができます。

ジェットスターが運航している国際路線は11路線あります。

国際線を利用できる空港は、成田空港、関西空港、中部空港です。

そこから、香港やマニラといったアジア太平洋地域、ゴールドコーストといったオーストラリアへも運航しています。

空港によって、どこに行くことができるのかは違うので、利用する場合は間違いのない様に確認が必要です。

国内線だけでなく、国際線も低運賃で利用でき、その上で行き先などに多くの選択肢が用意されているという点が、ジェットスターの特徴であり、強みでもあります。